神絵祭2022、版画の値段がすごかった…~絵が上達しないときの旅後編~

前回の旅の後編。


9月2~4日にかけて、和歌山県田辺市で行われた「神絵祭」に行ってまいりました。

神絵祭に出かけた理由は、自分の絵を上達させるため…


しかし…

おこがましい!

そういわれた気がしました…


展示されていた版画の迫力がすごかったのです…。


版画の下に表示されていた価格は最低でも

40万円~


グッズというのは、イラストはイラストレーターさんが描きますが、商品自体は業者さんが作り、監修することが多いそうです。

しかし、版画というのは、担当したイラストレーターさんが、よりすぐりのものを、最初から最後まで監修して作るそうです。


イラストが仕上がった後、実際に展示するよりも小さな版画でテスト印刷をします。

版画で塗り重ねられた色を見て、担当したイラストレーターさんが絵のチェックをします。


PCで描いたイラストと、実際に印刷された版画はイメージが異なるので、何度も何度もイラストレーターさんの理想に近づくまで刷り直しが行われるそうです。

その監修の期間、イラストが出来上がってから、最低でも2か月の期間がかかるそうです。


出来上がった版画は美しく、版画に光を当てたとき、また違った色合いを放ちます。

PCの色数は、16,777,216 色

あくまでPC内だけの色数なので、現実の色数はもっと多いでしょう。


そういったイラストレーターさんの手間暇や、芸術的すばらしさを考えると、40万円と言われる値段でも納得がいきます。

「むしろ、たった40万円でいいの!?」

と思えるほど、版画の迫力は圧倒的でした。

目次

神絵祭で展示されていた作品

展示場は撮影禁止なので、展示されていた作品の一部の画像のリンクを紹介します。

anmi先生「赤い結び」

Yahoo!ショッピング
中国郵政発行 / Anmi / アンミ『漢服少女』記念切手冊子豪華セット! :39299773:まる得商店街 - 通販 - Yah... まる得商店街の中国郵政発行 / Anmi / アンミ『漢服少女』記念切手冊子豪華セット!:39299773ならYahoo!ショッピング!ランキングや口コミも豊富なネット通販。更にお得なP...

ももこ先生「Moment]


藤真拓哉先生「Look at me」

あわせて読みたい

カントク先生「なぎのゆだん

あわせて読みたい

みきさい先生「願いに背を向けて」

などでした!

来場特典

出品していたイラストレーターさんの中から、一枚クリアポスターがいただけたので、カントク先生のクリアポスターをいただいてきました!

どのイラストも素晴らしかったのですが…

円状の構図と、ラッセンを思わせるようなかわいいイルカに心を奪われたのです…

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次